パスポートの申請場所、営業時間、必要書類など

初めてパスポートを作成する際には、何をどうすればいいのか、必要書類は何が必要になってくるのか、そもそもパスポートを申請するためには何処に行けばいいのか等、あまり良く知らないという方も多いのではないでしょうか。
パスポートを申請するためには、さまざまな手続きが必要となりますし、パスポート用写真も用意する必要があるので、そういった点も詳しく知っておく必要があります。
そこで、このサイトではパスポートを申請するための情報をご紹介します。

これから、パスポートを取得する予定があるという方は、ぜひともこれらの必須項目をチェックしておいて慌てないようにしましょう。


申請場所・営業時間について

パスポートの申請場所ですが、住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請する必要があります。

住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口ですので、全国どこでも好きなところで申請が出来るという訳ではありませんので、注意しましょう。

申請窓口は、こちらのサイトで簡単に検索出来ます(https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_6.html)。

自分の住んでいる住所から検索下さいね。

また窓口の営業時間は申請場所によって異なります。例として、東京都のパスポートセンターの営業時間をご紹介します。申請と受取の受付時間が異なりますのでご注意下さいね。


東京

窓口の受付時間は、新宿・有楽町・池袋・立川ともに同じです。

(申請受付時間)
  • 月~水曜日  午前9:00~午後7:00
    木・金曜日  午前9:00~午後5:00
    日曜日  申請受付業務は行いません
(旅券受領受付時間)
  • 月~水曜日  午前9:00~午後7:00
    木・金曜日  午前9:00~午後5:00
    日曜日    午前9:00~午後5:00
スポンサーリンク


 

必要書類について

まずは、パスポートを申請する場合、一般旅券発給申請書が必要となります。これは、窓口で入手をする必要があり、ダウンロード申請も可能となっています。

申請書は「5年有効なパスポート申請用」と「10年有効なパスポート申請用」の2種類に分かれているので、どちらかを持っていくようにしましょう。

戸籍謄本(または戸籍抄本)、住民票の写しも必要となります。これらは半年以内のものでないといけません。

また、パスポート用の写真が必要となります。

さらに必要となってくるのが本人確認書類となります。運転免許証やマイナンバーカードであれば、それ一つの書類で問題ありませんが、そのほかであれば、2点の確認書類が必要となってきますので、注意をしましょう。たとえば、健康保険証の場合は、写真が掲載されていませんので、さらに会社の身分証などが必要です。

以下に必要書類を再掲します。各1枚必要です。

一般旅券発給申請書 (5年用、10年用)

戸籍謄本(または戸籍抄本):半年以内のもの

住民票の写し:半年以内のもの

・証明写真(3.5センチ✕4.5センチ)

・有効旅券(有効期間中のパスポート)   :更新の場合

・本人確認書類(2点必要の場合あり):新規発給の場合



 

費用について

パスポートを取得するには、費用が掛かります。こちらの費用は、パスポートの有効期限(5年、10年)、申請者の年齢によって金額が変わってきますので、注意が必要です。

・10年間有効のパスポートは20歳以上の方のみ申請可能で、収入印紙代2,000円を含めて、計16,000円掛かります。

・5年間有効なパスポートは20歳未満の方でも申請可能です。12歳以上の方の場合、収入印紙代2,000円を含めて、計11,000円12歳未満の場合、計6,000円掛かります。

 

証明写真について

パスポートを作成する場合、パスポートに掲載する証明写真が必要です。こちらの証明写真には「パスポート規格」がありますので注意しましょう。

こちらのパスポートの写真についてですが、6ヵ月以内に写されたものと定められています。事前にパスポート用の証明写真を撮りに行くようにしましょう。

街で良く見かける一般的な証明写真機はパスポート規格のサイズがありますので、パスポート用を選ぶようにしましょう。

証明写真機がどこにあるかご存知ない方は、証明写真MAP(https://www.locationsmart.org/map.html?id=service/idphoto)で検索すると簡単に見つける事が出来ますよ!

 

まとめ

このサイトでは、パスポートの申請に関する情報をご紹介しました。

パスポートの有効期間は長いため、申請場所や必要書類について忘れたという方も多いと思いますので、是非このサイトをご参考にして頂ければ幸いです。

パスポートを取得したら、安全で楽しい海外旅行をお楽しみ下さいね。