脱毛エステ、痩身エステ、フェイシャルエステなどエステの種類について

エステについて

エステの語源は、フランスの『ソワンエステティック』から来ています。

『ソワン』はフランス語で『soin』と書き表され、「手入れ、手当て、世話、心遣い、念を入れて、注意深く」を意味します。

一方、エステティックは『美学、審美、美意識』という意味を持っています。

エステサロンに行く目的は、「張りのあるキレイな肌にしたい」「痩せたい」「脱毛したい」など人それぞれです。そのため、エステサロンにも色々な種類があります。
代表的なものとして、脱毛エステ、痩身エステ、フェイシャルエステ、ボディーエステ等が挙げられます。

脱毛エステについて

日本人は、肌の色に対して体毛の色が黒いので、こまめにお手入れをしないとすぐに目立ってしまいます。

カミソリや毛抜き、脱毛クリーム、ワックスでの処理は、脱毛効果が一過性なので自己処理に手間が掛かる上、色素沈着や炎症、埋没毛や肌荒れなど大きなトラブルが起こる要因にもなりかねません。キレイな肌を維持出来なければムダ毛の処理をしても意味がありません。

エステでの脱毛は、『光脱毛』と言われる特殊な光を照射するものが主流で、痛みも少なく一度に広い範囲を脱毛することが可能です。

但し、毛には生え変わりの周期がありますので、1回の脱毛ではすべての毛を脱毛する事は出来ません。人にもよりますが、大抵1ヵ月おきや3ヶ月おきに通うことで、徐々に生えてくる毛が少なくなり、最終的に毛が生えてこなくなることを実感出来るでしょう。

そして、重要なのがアフターケアです。施術後の肌は以前よりツルツルになったと感じる人が多いのが脱毛エステの特徴です。美肌作用まで得られるなんて素敵ですよね。

以下では、3種類の脱毛方法についてご紹介します。

フラッシュ脱毛(光脱毛)

フラッシュ脱毛は、レーザー脱毛・ニードル脱毛に比べて痛みが少なく、一度に広範囲(レーザー脱毛の20倍くらい)の脱毛効果を期待出来るのが特徴です。

脱毛機はアメリカやヨーロッパ製が主流となっています。施術方法は、まず透明なジェルを塗って、バーコードのようなものでヒカリを照射していく方法です。痛みは個人差がありますが、毛が太い部分は細い部分よりも痛いです。

フラッシュ脱毛の原理は、毛根のメラニン色素を攻撃しダメージを与えるというものです。ダメージを受けた毛根は再生が出来なくなり、エステに行った後、10日~2週間くらいで自然と毛が抜け落ちます。

ワックス脱毛

ワックス脱毛は海外ではポピュラーな方法ですが、肌に合わない人もいるため、はじめは小さな範囲で試してみる必要があります。肌の弱い人には向いていないので注意してください。

ワックス脱毛は5mmくらいの毛の長さが必要な上、永久脱毛では無いので脱毛後も2〜4週間でまた毛が生えてきます。よって、月1回程度は施術を受ける必要があります。

ワックス脱毛は、毛抜きで1本1本抜くよりは毛に負担が掛かりません。毛抜きで抜く場合、途中で毛が切れてしまったり、毛根から抜けなかったりするのですが、ワックス脱毛の場合はそういうこともなく、毛根から抜けます。

ワックス脱毛に向いている部分は、ひざ下・ひじ下の皮膚が動きにくい部分で、ワックスが塗りやすい場所がお勧めです。ワキは自分で施術するのはちょっと難しいでしょう。

ニードル脱毛

とにかく痛い脱毛方法です。
1本1本針を毛穴に挿入して、毛根のメラニン色素に熱でダメージを与えて永久脱毛する方法なので、その熱での刺激がものすごく痛いのです。余りの痛さで通えなくなった人もいます。

この脱毛方法ではエステティシャンのスキルが大変重要で、下手なエステティシャンの施術で内出血を起こしたり、肌が炎症を起こしたりといったトラブルも多い様です。

料金は、毛の量や施術時間にもよりますが、両ワキで20-40万円ととても高い施術法です。
施術時間も他の脱毛方法と比べるととても長く掛かります。

ニードル脱毛は大手のサロンが導入しており、入会金を必要とするサロンも多いのが特徴です。宣伝で良く見るTBCや藤原紀香さんでお馴染みのミスパリがニードル脱毛です。入会金もかかります。

ニードル脱毛を導入しているエステサロンでは、『ニードル脱毛だけが永久脱毛です。』という宣伝をしている所もありますが、レーザーやフラッシュ脱毛も永久脱毛です。そのため、ニードル脱毛を選択するメリットがあるとは思えません。

ただ部分的な脱毛や光を当てられない部分の脱毛、バストトップ周囲ギリギリの脱毛や色素沈着している部分の脱毛、埋没毛などに対してはニードル脱毛が適していると言えます。

痩身エステについて

痩身エステは痩せるためのエステです。ダイエットエステとも呼ばれています。女性の痩身に対する意識は高いため、痩身専門のエステサロンもある程です。

痩身エステには、お腹や二の腕などの部分痩せや全身痩せなど多様なコースがあります。
サロンによって様々な施術方法が行われているので、自分の気になる部分に合わせたコースを選びましょう。

全身やせ

ダイエットエステの魅力は、自分は寝転んでいるだけで痩せられるという手軽さです。
そして、エステ施術前のカウンセリングであなたの体質をチェックした上で、適切な痩身エステを提供してくれるので、失敗が少ない点も魅力と言えるでしょう。
一方、エステサロンでは身体だけで無く、「心の癒し」も提供してくれます。
ゆったりとした時間の中でプロの施術によって心身ともに癒されながら『キレイ』を目指していけるので、自分へのご褒美にもなります。

エステサロンでは、ハンドマッサージを中心としたマッサージエステが主な痩身プログラムとなります。マッサージジェルやアロマオイルなどで、固まった脂肪(セルライト)をマッサージしてほぐしていきます。

エステサロンによっては、ハンドマッサージの前に超音波や中周波などを使った温熱効果で血行を促進したり、振動を与えて代謝を良くしたり、EMSマシンで筋肉運動を促したりする所も多い様です。そのため、施術を受けることで運動的な効果も得られるのです。

他にも、身体の中の毒素を排出させるデトックスエステや最近よく耳にする骨盤ダイエットを行っているエステサロンも多い様です。

デトックスエステは、マッサージやカッピングを使用して身体の代謝を向上させ、赤外線マシンなどで身体を温め、老廃物を汗と一緒に流してしまうというのが一般的な方法です。

一方、骨盤ダイエットは骨盤のゆがみを矯正する方法や骨盤をささえる筋肉を鍛えることによって骨盤を正しい位置に戻していく方法などがあります。

様々な施術によりセルライト・皮下脂肪・内臓脂肪を同時に効率よく燃焼させ、減量と同時に筋肉運動をすることにより、健康的な美しく引き締まったボディラインを目指せるのはセルフダイエットではできない、ダイエットエステならではの技術なのです。

部分やせ

●小顔ダイエット
エステサロンの小顔ダイエットでは、ハンドマッサージによって滞ったリンパや血液の流れを促進することで余分な脂肪を燃やし、スッキリとしたフェイスラインを手に入れることができます。
また、クレンジングやトーナーで毛穴に詰まった汚れをキレイに取り除き、ジェルマスクで肌に潤いを与えて必要な栄養素を細部にまで行き渡らせ、透明なハリのある肌を手に入れることができるのも魅力です。

●お腹ダイエット
エステサロンのお腹ダイエットでは、まず専用マシーンを使用して、ハンドマッサージでは届かない深部の脂肪細胞を活性化する事で代謝を上げ、痩せやすい状態に改善していきます。
エステサロンによっては腰周りが伸びる骨盤を回す機器使用したり、遠赤外線ドームで血行を促進した後にハンドマッサージを行うことでスリミングを一気に加速させる所もあります。終わった後はスッキリ、くびれウエストが体感出来ます。
仕上げにヒートマットなどでマッサージやトロフィックスで温まった身体を更に温めることで、冷えやむくみを解消して体質改善を促進します。

●下半身ダイエット
下半身太りの大きな原因は、下半身につくセルライトだといわれています。
セルライトは運動だけではなかなか落とすことが出来ず、放置するとどんどん肥大化が進み、血行を悪くします。
エステサロンではセルライトを除去する器具を用いて下半身を温め、血行を良くしてからハンドマッサージを行うため、下半身痩せの効果が直ぐに現れます。

●脚痩せダイエット
脚は冷えやすく血行が悪くなりがちなためセルライトが付きやすいので、脚痩せダイエットを希望する女性は後を絶ちません。
セルライトはマッサージで改善する事も可能ですが、温めながらマッサージを行わないとセルライトを除去する事は難しく、かつ太腿の後ろ側まではなかなか自分では手が届きません。
セルライトが出来てしまったら、エステサロンでスリミングマッサージと強力な脂肪吸引器具などを使って除去してもらうのが1番の近道だと言えるでしょう。

フェイシャルエステについて

女性にとって肌は命です。フェイシャルエステは肌を美しくツルツルの状態に近づけてくれます。
ホワイトニング、ケミカルピーリング、、オイルパックなど様々な施術方法でシミやしわ、くすみ、たるみなどの肌トラブルを改善する美肌効果や、頬やあごの筋肉をマッサージで刺激して顔を一回り小さくする小顔効果、リフティング、アイケアなどのアンチエイジング効果、そしてお肌を根本から美しくするリラックス効果などサロンによって色々な施術方法があります。

美肌効果

フェイシャルエステの醍醐味とも言えるのが美肌効果ではないでしょうか?

毛穴の汚れ、大人ニキビ、ニキビ跡、乾燥肌など、多くの女性が肌の悩みを抱えています。
自分なりにスキンケア用品を色々と試してみている方も多いとは思いますが、やっぱりプロに頼むと効果が違います。

フェイシャルエステでは、マッサージやパック、レーザーなど様々な手法を用いて、肌トラブルを解決してくれるだけでなく、普段のスキンケアの効果が出やすいようなお肌の状態に近づけてくれます。

リフトアップ・小顔効果

代謝が悪いと顔にたるみやむくみが現れ、老廃物がたまると美容だけでなく、健康にも影響が現われます。
フェイシャルエステのマッサージは肌の血行を促進し、新陳代謝を高める作用があることから、むくみ解消とたるんだ肌のリフトアップ効果を期待することができます。

リラクゼーション

フェイシャルエステは、美肌効果や小顔効果を求めて通う方が多いのですが、「エステでリラックスしたい」という要望も大きな割合を占めています。

顔の肌のトラブルは、ストレスが原因で起こる場合も多いので、しっかりとストレスケアすることも大切です。放っておくと肌がカサカサ、くすみが目立ち、表情も冴えなくて、びっくりすぐほど老け顔になってしまいます。

プロのエステティシャンにハンドマッサージをしてもらうことで、顔のコリがほぐれ、心身ともにリラックスすることができます。

もともと、精神面と肌の調子は深く関係しているため、フェイシャルエステでリラックスすることは、肌にとっても非常に良いことなのです。

以上のように、大きく3つの効果を味わえるフェイシャルエステは、疲れた肌と心を持つ現代女性の強い人気を誇っています。

ボディーエステ

身体全体に磨きをかけるエステで、リラクゼーション効果も得られます。
リラックスしながら、カラダの内側から美しく健康になる事を目的としています。
リフレクソロジーやアロマセラピー、ストーンセラピーなどがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする