JR九州の運行状況、運賃、時刻表、路線図など

JR九州とは

JR九州の正式名称は、九州旅客鉄道株式会社です。1987年に日本国有鉄道から鉄道事業を引き継いでいます。

本社は福岡市で、九州地方を中心に鉄道路線を保有しています。他にも、高速バス、高速船の運営、旅行業、小売業、不動産業、農業など幅広く事業を展開しています。

交通系ICカードで電子マネーが使える「SUGOCA」、クレジットカードの「JQカード」もJR九州が手掛けている事業です。


JR九州の運行状況について

JR九州は、九州地方の通勤輸送を担っているだけあって、一部の駅では通勤時間は大変混雑し、運行遅延などの影響も大きいです。そのため、運行状況の確認が欠かせません。

そこでJR九州では、運行状況を伝えるネットサービスを提供しています。ウェブサイトはこちらです。www.jrkyushu.co.jp/trains/unkou.php

こちらでは、遅延、運休の情報の他、熊本地震や九州北部豪雨に伴う豊肥本線、久大本線、日田彦山線の運行状況も提供しています。

また、利用者数の多い小倉駅、博多駅については、別途、電話にて各駅の列車の運行状況を提供しています。

小倉駅の列車運行状況:0180-999880

博多駅の列車運行状況:0180-999890

スポンサーリンク


 

JR九州の運賃、時刻表、路線図について

JR九州では、運賃、時刻表、乗換、路線図などの検索サイトを提供しています。こちらは会員登録なしで使う事が出来ます。

ウェブサイトはこちらです。www.jrkyushu.co.jp/railway/

駅名での検索の他、路線図や列車名からの検索も可能です。

 

JR九州の切符の「ネット予約」について

切符は駅の自動販売機やみどりの窓口で購入出来ますが、場所によっては結構混んでいるので、事前に簡単に予約が出来てネット会員限定の割引サービスもある「ネット予約」がオススメです。「ネット予約」では、新幹線やJR特急列車の切符予約(乗り継ぎ可)、予約変更などが出来ます。

「ネット予約」のウェブサイトはこちらです。https://train.yoyaku.jrkyushu.co.jp/jr/pc/consumer/TopMenu.do

「ネット予約」を使うにはJR九州Web会員登録が必要です。無料ですので気軽に登録が出来ます。

 

割引切符「ネット限定切符」について

「ネット限定切符」は、区間・列車・設備・発売席数に制限のあるインターネット予約限定の割引切符です。

しかも、切符を早く申し込むほど割引が大きくなる「早特」という割引サービスもあります。

「九州内のネット限定切符」と「関西へのネット限定切符」は少しサービス内容が異なりますので、以下でご紹介します。

九州内のネット限定切符

九州新幹線や九州内特急列車が対象です。こちらでは、「ネット限定切符」や「早特」に加え、特急つばさ限定、JQカード会員限定の割引切符があります。

例えば、博多ー熊本間なら通常料金5130円(普通運賃+通常期の指定席特急料金)のところ、ネット割引で3600円、更に3日前までに予約するとネット早特3の3000円、7日前までに予約するとネット早特7の2570円になり、大変お得です。

関西へのネット限定切符

九州から関西への新幹線が対象です。こちらでは、「ネット限定切符」や「早特」に加え、JQカードを持っていると割引が受けられます。

例えば、熊本ー新大阪間なら通常料金18850円(普通運賃+通常期のみずほ・のぞみ指定席特急料金)のところ、JQカードを持っていると「eきっぷ」割引により16780円、「eきっぷ」を3日前までに予約すると「e早特」で15880円となります。

また、JQカードを持っていなくても、14日前までにネット予約するとスーパー早特14で12860円、21日前までに予約するとスーパー早特21で12000円になり、大変お得です。

 

JQカードについて

JQカード会員になると、切符予約において割引サービスが受けられます。特典は他にも色々あります。詳しくはJQカードのウェブサイトをご覧ください。

JQカードには何種類もありますが、普通カードであれば年会費は初年度無料、2年目から1250円(税別)。但し、年1回のカード利用で年会費無料となります。



 

JR九州のその他の割引切符

JR九州には、ネット限定切符の他にも色々な割引サービスがあります。

 

駅で買える新幹線往復割引切符

JR九州には、JR各社共通の「往復割引」切符とJR九州独自の往復割引切符の2種類があります。

各社共通の「往復割引」切符は、往復乗車券を利用する場合に、片道の営業キロが601キロ以上あれば、「行き」「帰り」の運賃がそれぞれ1割引になるサービスです。

JR九州独自の往復割引切符は、別途、九州-神戸・大阪・京都間の「新幹線神戸往復割引きっぷ」「新幹線大阪往復割引きっぷ」という割引きっぷがあります。

違いは、通常の「往復割引」が乗車券が割引対象であるのに対して、JR九州のこのサービスは乗車券+特急券が対象である事です。但し、普通車指定席しか利用できない、途中下車のデメリットが発生するなど条件が厳しいので、購入前には確認が必要です。

駅で買える新幹線よかよかきっぷ

土・日・祝日に「博多⇔小倉」間の日帰り往復がおトクに利用できるきっぷです。

駅で買える回数券

JR九州には、料金がお得な2枚、4枚綴りの回数券(自由席、指定席)があります。路線は新幹線や特急列車のほか、新幹線とバスのセットもあります。

スポンサーリンク


 

JR九州バスについて

JR九州の子会社にはJR九州バスがあります。ここではJR九州バスの高速バスをご紹介します。

 

路線について

高速バスの各路線は以下の通りです。

(高速バス)

・福岡-宮崎   「フェニックス号」

・福岡-鹿児島  「桜島号」

・新八千代-宮崎 「B&S宮崎」新幹線とセット

・博多・小倉南-広島・福山

・福岡-小野田・宇部・山口

・博多-防府・徳山・下松

・宮崎-延岡-大分・別府

・博多・小倉-松江・出雲

各路線の料金、時刻表は、JR九州バスのウェブサイトで簡単に検索が出来ます。

ウェブサイトはこちらです。www.jrkbus.co.jp/index.html

スポンサーリンク