JR東海の運行状況、運賃、ネット予約など

JR東海とは

JR東海の正式名称は、東海旅客鉄道株式会社です。1987年に日本国有鉄道、から鉄道事業を引き継いでいます。

本社は名古屋市で、東名阪の大動脈にして日本経済を動かす東海道新幹線を軸として東海地方や南関東地方・甲信地方・近畿地方を中心に鉄道路線を保有しています。また、子会社にはJR東海バスがあります。

2027年には、世界初の超電導リニア新幹線を品川−名古屋間で開業する予定です。実現すると、最高時速は約500キロメートルで、品川−名古屋間の所要時間が40分で行ける様になります。


JR東海の運行状況について

鉄道は、多くの人が通勤・通学に使っており、時間帯によっては大変混雑し、運行遅延などの影響も大きいです。そのため、運行状況の確認が欠かせません。

JR東海では、運行状況を伝えるネットサービスを提供しています。ウェブサイトはこちらです。http://traininfo.jr-central.co.jp/sep/pc/index.html

こちらでは、遅延、運休の情報を確認する事が出来ます。対象の路線は以下の通りです。

・東海道新幹線(東京~新大阪)

・東海道本線(熱海~米原)

・中央本線(名古屋~塩尻)

・関西本線(名古屋~亀山)

・紀勢本線(亀山~新宮)

・高山本線(岐阜~猪谷)

・武豊線(武豊~大府)

・飯田線(豊橋~辰野)

・太多線(多治見~美濃太田)

・御殿場線(国府津~沼津)

・身延線(富士~甲府)

・参宮線(多気~鳥羽)

・名松線(松阪~伊勢奥津)

JR東海の運賃・路線図・時刻表の検索

JR東海では、運賃・路線図・時刻表の検索サイトサービスを提供しています。

検索はこちらのウェブサイトです。http://railway.jr-central.co.jp/timetable/nr_doc/search.html

画面の下方に各種検索項目が表示されています。

 

JR東海の新幹線のネット予約サービス

新幹線の乗車チケットは、駅の自動販売機やみどりの窓口で購入出来ますが、時間帯によっては結構混んでいます。そこで、事前に予約が出来るネットサービスがオススメです。

JR東海では、新幹線のネット予約サービス「EXPRESS予約」、「スマートEX」を提供しています。予約は、発売開始日(約1ヶ月前)の更に7日前から予約が出来ます。

 

EXPRESS予約とスマートEXの違いについて

「EXPRESS予約」と「スマートEX」の違いを簡単に言うと、年会費が掛かるが運賃割引が効く「EXPRESS予約」、年会費が無料で運賃がほぼ通常料金の「スマートEX」という内容になります。EXPRESS予約の年会費が1080円なので、年に片道1回以上新幹線に乗るならEXPRESS予約がお得だと言えます。

尚、各運賃は、スマートEX運賃ナビで確認出来ます。http://unchin-navi.jp
EXPRESS予約 スマートEX
年会費 1080円(税込) 無料
運賃 10%前後の割引 ほぼ通常料金
乗車 専用のICカード使用  自分の交通系ICカード使用
 

割引サービス「早特」について

上記のネット会員には、席数・区間限定の「早特」という共通の割引サービスがあります。

これは、早めにネット予約した場合に受けられる割引サービスです。

早特には以下の種類があります。具体的な割引額は、区間、曜日によって異なりますので、ウェブサイトでご確認下さいね。

(乗車21日前までの予約)
対象人数 対象路線
・EX早特21 1名-6名 のぞみ普通車
(乗車3日前までの予約)
対象人数 対象路線 備考
・EX早特 1名-6名 のぞみ普通車・グリーン車 長距離区間、子供設定あり
・EXグリーン早特 1名-6名  のぞみ・ひかりグリーン車 のぞみは早朝
・EXこだまグリーン早特 1名-6名  こだまグリーン車
・EXのぞみファミリー早特 2名-6名 のぞみ普通車・グリーン車 土休日限定、子供設定あり
・EXこだまファミリー早特 2名-6名 こだま普通車・グリーン車  子供設定あり
 

乗車券の往復割引にも適用

JR東海には、往復割引というサービスがあります。これは、往復乗車券を利用する場合に、片道の営業キロが601キロ以上あれば、「行き」、「帰り」の運賃がそれぞれ割引になるサービスです。「EXPRESS予約」を使えば「EXPRESS予約」と往復割引の両方の割引が適用する事が出来ます。

 

キャンセル料がお得

突然の用事で切符をキャンセルする場合、「EXPRESS予約」、「スマートEX」なら手数料がお得です。

たとえば、通常の切符だと特急料金の30%が手数料で掛かりますが、「EXPRESS予約」、「スマートEX」なら310円ですみます。

 

JR東海バスについて

JR東海の子会社にはJR東海バスがあります。JR東海バスは、高速バスを運行しています。便数の多い主要な路線は以下の通りです。

・ 名古屋・浜松・静岡-東京方面

・静岡・浜松・名古屋-京都・大阪・神戸・広島・四国方面

料金、時刻表は、JR東海バスのウェブサイトで簡単に検索が出来ます。ウェブサイトはこちらです。http://www.jrtbinm.co.jp

割引サービス

・JR東海バスでは、エクスプレス予約・ビューカード会員は、カードを提示すると東京−名古屋間の運賃の10%割引を受けられます。

・乗車日より早く昼行便の予約すると割引が受けられます。種類は1日前までが早割1、3日前までが早割3、21日前までが早割21です。

・3列シートや4列シートの一部を割引価格で予約出来ます。座席数には限りがあります。

上記割引サービスは、対象路線など条件がありますので、詳しくはウェブサイトで確認下さいね。

スポンサーリンク