明治神宮球場のイベント日程、チケットなど

明治神宮球場について

明治神宮球場は、明治神宮外苑という大きな公園の中にある野球場で、東京ヤクルトスワローズが本拠地を構える球場です。他にもコンサートや花火大会など、色々なイベントが開催されます。


明治神宮球場への交通手段について

交通手段として、鉄道やマイカーが挙げられますが、明治神宮球場に行くのであれば鉄道がオススメです。なぜなら、明治神宮球場は東京都の中でも比較的交通量の多い場所にあり、マイカーだと渋滞に巻き込まれて時間どおりに着けないという可能性が十分考えられるためです。

また、駐車場が見つからないというケースも十分ありえます。駐車場が見つかったとしても大変駐車料金が高額なエリアです。

一方、明治神宮球場は鉄道でのアクセスが大変良い場所にあります。明治神宮球場の最寄駅は以下の通りです。

・東京メトロ銀座線「外苑前」駅 3番出口より 徒歩約5分

・JR総武線「信濃町」駅 より徒歩12分

・JR総武線「千駄ヶ谷」駅 より徒歩15分

・都営大江戸線「国立競技場」駅 A2出口より 徒歩約12分

 

 

イベントスケジュールについて

明治神宮球場は、東京ヤクルトスワローズのホームグラウンドではありますが、開催されているイベントはヤクルトの試合だけではありません。

例えば、2018年8月のイベントを見てみると、31日間に15試合あるだけで、それ以外は他のイベントが開催されています。しかも、イベントはお昼と夜の時間帯があるので、プロ野球以外にも多くのイベントが開催されている事が分かると思います。

具体的には、2018年8月には以下のイベントが開催されました。

・神宮外苑花火大会

・リトルシニア日本選手権大会(硬式野球)

・全国高等学校定時制通信制軟式野球大会

・全国学童軟式野球大会

・侍ジャパン壮行試合 高校日本代表VS大学日本代表(硬式野球)

・JINGU STADIUM NIGHT YOGA(ヨガ)

 

これから開催されるイベントについては以下のサイトで2ヶ月先程度まで確認出来ます。

http://www.jingu-stadium.com/event/

 

チケット購入方法について

チケットはイベント毎に購入方法が変わってきますので、ここではプロ野球観戦のチケット購入方法についてご紹介します。

チケット購入方法としては、主に以下の3種類があります。

神宮球場での購入方法

チケットは、内野9入口横チケットボックスにて購入出来ます。

発売時間は、平日、土日祝日ともに11:00〜17:00です。

プロ野球開催当日は、11:00〜試合終了20分後までとなります。

インターネット・電話での購入方法

東京ヤクルトスワローズの球団公式チケット販売サイト『スワチケ』でチケットを購入出来ます。

スワチケで購入するメリットは、球団直営なので豊富な座席数から購入出来るという点と一般販売よりも早く購入出来る点ですね。

チケットの受け取りは、「PC・携帯でQRを発券し、球場に持参」「セブン-イレブンで発券」「チケットぴあ店舗で発券」「配送」から選択出来ます。

その他にも、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、セブンチケットで購入可能です。

 コンビニ・窓口での購入方法

セブンイレブン、サークスKサンクス、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、チケットぴあの各店舗で購入する事が出来ます。

 

チケットカウンターはネットが苦手な人にはありがたいですが、直接自分で出向かなければならないという欠点があります。また、当日券を買おうと思っても運が悪ければ売り切れていたり、望んだ席に座れないなんてことも考えられます。そのため、ネットでの購入がオススメです。特に「スワチケ」は、早い時期に豊富な席からチケットを購入出来て、携帯にQRコードを出せば、そのまま球場に行くだけなので、大変便利だと思います。

 

座席表について

明治神宮球場の前に座席表が掲示されていますが、事前にネットで確認しておくと当日スムーズに移動出来ますね。

座席表が見れるサイトはこちらです。http://www.jingu-stadium.com/seats/

このサイトでは、座席表だけでなく、その座席から見たグラウンドの写真を確認することが出来ますので、事前にチェックしておくと失敗が無いですね。

座席には、大きく分けて内野席と外野席があります。チケット料金は内野より外野ほうが安いのですが、外野は熱烈な応援団の近くになる可能性もあるので、ゆったりと見たい方には内野席をオススメします。

内野席もいくつかのエリアにわかれています。バックネット(打席の真後ろ)から外野に近付くにつれてだんだん値段が安くなる傾向があります。グラウンドに近い方が値段が高くなります。値段と席からの見え方のバランスを踏まえると、4もしくは5入り口付近の一塁側指定席がコストパフォーマンスが高いと個人的には思っています。

スポンサーリンク