Suicaの使い方、ポイントサービスについて

Suicaの使い方・チャージについて

Suicaは正確には電子マネーが使えるICカードですので、電車の賃料だけでなく、加盟店でのショッピングなどでも使用する事が出来ます。

電車に乗る際には、Suicaがあれば券売機に並んで切符を購入する必要がありませんし、改札を通る際にも切符を通す必要がなく、ピッと音がなるまでカードを読み取り機に近づけるだけです。

さらに、パスケースやお財布に入れたままでも可能なので、非常に便利なカードとなっていて、今使っているビジネスマンはとても多いといえるでしょう。

一方、乗り越してしまった場合にも、改札機で自動清算してくれるので、わざわざ精算機に並ぶ必要が無く、時間を有効に使うことが出来ます。

Suicaを使用する際には、事前にお金をチャージしておく必要があります。ICカードのSuicaの場合は、駅の自動券売機で簡単にチャージが出来ます。

また、携帯アプリであるモバイルSuicaであれば、いつどこでも簡単に携帯でチャージが可能です。


Suicaの購入方法について

Suicaを電子マネー用ICカードとして購入する場合

Suicaの購入場所についてはご存知でしょうか。JR東日本エリアの多機能券売機やみどりの窓口で購入することが出来るんです。

Suicaには以下の3種類あり、それぞれ購入場所が異なりますので注意が必要です。事前に販売の有無を確認下さいね。

 

・My Suica(大人用記名式) :
多機能券売機、みどりの窓口で購入可能。氏名・生年月日・性別の登録が必要になります。

・Suicaカード(大人用無記名式):
多機能券売機、みどりの窓口、コンビニ(KIOSK、NEW DAYS)

で購入可能。

・My Suica(こども用記名式):
みどりの窓口で購入可能。氏名・生年月日・性別の登録が必要です。有効期限は、小学校を卒業する年の3月末。

 

Suicaを購入する際には、500円の預り金(デポジット)が必要です。デポジットは、カード返却時に返金されます。

また、お金は以下の金額(デポジット込み)をチャージする事が出来ます。

チャージ可能金額:
1000円、2000円、3000円、4000円、5000円、10000円

但し、コンビニは500円のデポジットと1500円のチャージとなります。

 

Suicaを定期券用ICカードとして購入する場合

上記は、電子マネーのSuicaを購入する場合ですが、定期券として購入する事も出来ます。

定期券として購入する場合の購入場所は以下の通りです。

・Suica通勤定期券 :
指定席券売機・多機能券売機・みどりの窓口で購入可能。

・通学定期券(中学生・高校生・大学生):
みどりの窓口で購入可能。通学証明書または通学定期券購入兼用証明書が必要です。

・新幹線定期券(大人用・通勤用):
指定席券売機・多機能券売機・みどりの窓口で購入可能。

・新幹線定期券(大人用・通学用):
みどりの窓口で購入可能。通学証明書または通学定期券購入兼用証明書が必要です。。

・定期券(こども用):
みどりの窓口で購入可能。有効期限は、小学校を卒業する年の3月末。

※上記の上から4つの定期券は、パソコンやスマートフォン・携帯電話で事前に申し込みが可能で、JR東日本の駅構内にある指定席券売機やみどりの窓口で受け取ることができます。

 

モバイルSuicaについて

Suicaを利用したい場合、上記の様に駅で直接購入をする方法の他に、最近では「モバイルSuica」といって、モバイル(携帯電話)自体をSuicaとして利用出来る便利なサービスがあります。

やり方は簡単で、専用アプリをダウンロードするだけです。

例えばモバイルSuicaなら、クレジットカードを登録しておくだけで、いつでもどこでもチャージをすることが可能ですし、新幹線の予約や、特急券の予約も可能です。お財布レスなので、非常に便利に使うことができます。チャージする金額は自分で選択出来るので、使いすぎる心配もありませんね。

 

ポイントサービス(SuicaポイントからJREポイントへの移行)について

Suicaには、Suicaポイントというポイントサービスがあります。これはSuicaを使って決済した場合にポイントが付与されるというものです。

Suicaポイントには、ポイントクラブというサイトもあるのですが、このSuicaポイントは2017年12月にJREポイントと共通化され、今後Suicaポイントのサービスは終了する予定です。この際、JREポイントwebサイト上で、SuicaポイントはJREポイントに移行出来ますのでご安心下さいね。

 

ポイントサービスの変更点は下記の通りです。従来は、決済でのみ付与されていたポイントが、提示するだけでも付与される様になります。

変更によって還元率が上がり、有効期限も長くなるので、更にお得になりますね。

そんなお得なポイントを、是非Suicaで貯めて下さいね。貯まったポイントは、JREポイントwebサイトで簡単に確認出来ます。
Suicaポイント JRE POINT
年会費等 無料 無料
主な加盟店 駅ナカのコンビニ、
自販機、イトーヨーカドーなど
JR東日本グループの
駅ビルなど
ポイント獲得方法 Suica決済 ポイントカード提示
ポイントの使い道 Suicaチャージ、
Tポイントへの交換など
加盟店店頭での利用、
鉄道関連商品との交換
還元率 店舗による(0.5~1%) 1%
有効期限 ポイント取得の翌年度末 最終変動から2年後の月末
(別に期間限定ポイント有)
備考 2019年3月までに
順次終了
Suicaポイント統合前
の状況
スポンサーリンク