鶏肉を使った人気のレシピについて

鶏肉の優れた特徴について

日本の食卓では、鶏肉は大変好まれています。理由は、日本の鶏肉は特に種類が多く、あらゆる料理にも対応可能である点が挙げられます。特に和食には欠かせない食材の一つです。

そしてもう一つの人気の理由は、健康にも良い点です。鶏肉が健康に良いとされる点は以下の4つと言われています(出所:日本畜産物輸出促進協議会)。

・人間の体内で作れない必須アミノ酸を豊富、かつバランス良く含んでいる

・粘膜などにプラス効果があるビタミンAを多く含んでいる

・低脂肪で高タンパク質

・抗酸化作用のある成分を豊富に含んでいて、疲労回復にも効果がある。

そんな比較的安価でヘルシーな鶏肉の国内消費量は、畜産産業振興機構の調査によれば、平成24年に長年消費量1位であった豚肉を抜いて日本で最も消費量の多い食肉となっているそうです。



 

人気の鶏肉レシピをご紹介

私の家では、料理を作る際には289万件ものレシピが見つかる料理レシピのコミュニティーサイト「クックパッド」を利用しています。

クックパッドは、月額280円でプレミアム会員に加入出来て、色々な人気のレシピを簡単に検索出来る様になります。

その中には「殿堂入りレシピ」というものがあります。これは、クックパッドに掲載されたレシピに基づいてユーザーが実際に調理した感想を写真でリポートする「つくれぽ」と言うコーナーで、レポート数が1000件を超える人気レシピの事を言います。

以下に、クックパッドの殿堂入りレシピの中の人気ランキング上位3つ(クックパッドが独自の基準で選定)のレシピをご紹介します。2018年5月現在。

 

食べ過ぎ注意、鶏肉のねぎマヨポン炒め

マヨネーズとポン酢で簡単においしい炒め物。ご飯がすすみます。

(つくれぽ16301件) 投稿者:おぶうさま


材料 (4人分)
鶏肉(もも肉、むね肉)2枚
☆塩コショウ適宜
☆酒大さじ1
☆醤油大さじ1
片栗粉 大さじ2~3
マヨネーズ(炒め用)ハーフは要注意大さじ2
マヨネーズ(味付け用)大さじ1
青葱(小口切り) 適宜(たっぷり目に)
ポン酢(味ポンなどのポン酢醤油)大さじ2

 

手順1
鶏肉は食べやすい大きさに切る。火の通りやすいそぎ切りがお勧め。

上記☆印の調味料をもみこんで10分以上おく。その後全体に片栗粉をまぶす。

手順2
フライパンにマヨネーズ(炒め用)を入れてから火にかけ、マヨネーズがとけてきたら手順1の鶏肉を入れる。

ハーフカロリーマヨネーズを使った場合には、マヨネーズが溶けずにダマになるので、しつこく炒め続けてから鶏肉を入れた方がベター。

手順3
強めの中火にして肉の表面をこんがり焼く。あまり動かしたりかきまぜたりしない。

表面が焼けてから少し火を弱め、ふたをして中まで火を通す。

もし、余分な脂分がたくさん出たらペーパー等で吸い取ればべちゃべちゃにならず美味しく仕上がります。

手順4
最後にマヨネーズ(味付け用)とポン酢、青葱の小口切りを加えてさっと混ぜる。

 

鶏肉のコンソメパン粉焼き

鶏肉のコンソメパン粉焼き焼きたてはサックサク香ばしい美味しさです。

(つくれぽ1201件) 投稿者:annnnn


材料 (2人分)
鶏ムネ肉又はモモ肉1枚
☆パン粉 大さじ4
☆顆粒コンソメ 小さじ2
☆塩コショウ3~4振り
☆ドライパセリ少々
油 大さじ2~3

手順1
ビニール袋の中に上記☆印の食材を全て入れる。袋に空気を含ませ口を閉じ、よく振って混ぜ合わせておく。

手順2
鶏肉は皮を取り除き、食べやすい大きさに切る。お肉に厚みがある場合、厚さを半分にした方がベター。

手順3
手順1の食材の中に手順2の食材を入れて袋をよく振り、粉を全体にまんべんなくまぶす。

手順4
フライパンに油を熱し、手順3の食材の両面を中火でじっくり焼く。

手順5
両面ともこんがり焼けたら出来上がり。

 

簡単、節約、鶏胸肉のトリチリ

旦那が柔らかいし、エビチリよりこっちの方が好きと言ってくれた一品です。

(つくれぽ5431件)     投稿者:ちぃぼう68


材料
鶏胸肉一枚
小麦粉適量
油 適量
玉ねぎ1/4個

タレ
ケチャップ大3
酒大2
砂糖大1
鶏ガラスープの素小1
水大3

 

手順1
むね肉を一口大の削ぎ切りにして小麦粉を付ける。
玉ねぎはみじん切りにする。

手順2
フライパンを熱して、油を入れてむね肉を焼く。
焼いてる間に合わせダレを作る。

手順3
肉に火が通ったらタレと玉ねぎを入れて絡める。

手順4
甘めの味付けなので、甘いのが苦手な方は砂糖を減らして下さい。
お好みで生姜、にんにくを足しても美味しいです。

スポンサーリンク