ヤフオクの出品・落札、手数料、送料について

ヤフオク!とは

ヤフオク!は、Yahoo! JAPANが運営するインターネットオークションサービスです。

昔の名称はYahoo!オークション(ヤフー オークション)です。「ヤフオク」は元々「Yahoo!オークション」の略称として使われていましたが、正式名称として用いられるようになりました。

Yahoo!オークションは、1998年に米国でサービスが開始され、翌年に日本でもサービス開始となりました。

しかしその後、海外のYahoo!オークションはシェアが低下したため、2007年に米国、カナダ、イギリス、アイルランドなどのサービスを終了しています。

しかし、日本では人気があり、依然高いシェアを維持しています。


ヤフオクでの落札(購入)・出品のやり方

ヤフオクでの落札(購入)

ヤフオクで落札するには、ヤフーIDが必要となります。もしお持ちで無ければ、ヤフーIDを作成して下さい。

ヤフーIDはヤフオク以外のヤフーのサービスで使えます。それでは手順です。落札の流れは下記の通りです。
ステップ1  検索で欲しい商品を探す
ステップ2  欲しい商品が見つかったら入札する
ステップ3  落札したら、出品者と取引を開始する
ステップ4  代金を支払う
ステップ5  商品を受け取る
ステップ6  出品者を評価する
ステップ3では、落札すると出品者と取引が開始になります。

取引は、ヤフーの取引ナビというシステム上で行います。取引ナビでは、出品者とのやり取りをボタン操作だけで完了する事が出来るので大変便利です。落札者は、『取引をはじめる』『支払完了連絡をする』『受け取りを連絡する』のボタンをクリックするだけです。

落札すると、画面に出品者情報が表示されますので、画面上にある『取引を始める』ボタンを押して下さい。すると、郵送先、郵送方法、支払い方法が表示されるので、落札者はそれらを選択します。

次に支払い先の口座番号と支払い総額が表示されるので、支払いを済ませたら、『支払い完了連絡をする』のボタンを押します。

その後、出品者が支払いの確認後に商品を発送するので、商品が届いたら『受け取りを連絡する』のボタンを押します。

最後に出品者を評価して全て完了です。

 

 

ヤフオクでの出品

ヤフオクで出品するためには、Yahoo!プレミアム会員(月額500円程度)の登録が必要です。まずは登録しましょう。

ちなみに、ソフトバンクユーザーは、今ならスマートログイン設定をすれば、無料でプレミアム会員登録が出来ますので、お得ですね。

初めて出品する場合には、最初に出品者情報の登録も必要です。名前、住所、代金の受取口座情報を登録しましょう。

それでは、手順です。

まず、出品する商品のカテゴリを選びます。最初のカテゴリを選ぶと、更に詳細なカテゴリが表示されるので、該当するものを選択しましょう。

次に販売形式を選択します。入札形式(オークション形式)にするか、即決価格に設定するかを選べます。早く売りたいなら入札形式、事前に利益を確定したいなら即決価格を選択すると良いでしょう。

今度は出品ページを作ります。撮影した写真をパソコンからアップロードし、商品概要を記載します。商品概要の書き方は、同じ種類の出品商品があれば参考にすると良いですね。

そして送料設定をします。郵送方法によって料金も異なってくるので、利益を確保するためにも事前に各郵送方法の料金は調べておいた方が良いですね。

最後に『出品する』のボタンを押して完了です。落札後の手続きは、取引ナビに沿って進めるだけなので、ここでは割愛します。

 

ヤフオクの手数料について

ヤフオクの手数料は、入札・落札など購入の場合は無料です。

一方、出品・落札など販売の場合には、出品は無料、落札時に下記の手数料が発生します。

オークション出品の場合はプレミアム会員(有料)に未登録なら機能制限があります。

《フリマ出品の場合》
月額使用料 無料
落札システム使用料 プレミアム会員  価格の 8.64 (税込)
プレミアム会員以外  落札価格の 10.0 (税込)
《オークション出品の場合》
月額使用料 プレミアム会員登録すれば制限解除
落札システム利用料 落札価格の8.64 (税込)
 

 

ヤフオクでの送料変更のやり方

ヤフオクを使っていて、良くあるのが送料変更のニーズですね。ここでは、その方法についてご紹介します。

送料の変更については、出品中と落札後では対応が異なりますので、それぞれのケースをお伝えします。

出品中の送料変更

まず出品中の送料変更ですが、こちらは入札が入ってなければ可能です。この場合は、一度出品を取り消して、送料を変更し、再出品する流れとなります。

一方、既に入札が入ってしまっている場合には、落札されるまで待たなくてはいけません。落札後に取引メッセージで送料変更について落札者にしっかり説明し、必ず了解を取ってから、訂正後の送料で支払ってもらいましょう。

落札後の送料変更

落札後に送料を変更しても、取引ナビには反映しません。よって送料を変更する場合には、必ず落札後の取引メッセージで落札者にその旨を伝え、了解をもらって下さい。

特に、変更後の送料が変更前の送料よりも高くなる場合にはトラブルに発展する可能性も高くなりますので、しっかりと事態説明をする事をお勧めします。

落札者の了解が取れれば、訂正後の送料で支払ってもらいましょう。

 

ヤフオクでのyahoo!かんたん決済とは

サービス内容

yahoo!かんたん決済は、ヤフオク!の支払い・受け取りを簡単・安全に行える決済サービスです。

これは、落札者が安心して代金を支払えるシステムと言えます。通常、落札者が代金を支払い、入金確認後に出品者が商品を発送します。しかし、落札者にしてみたら、支払いはしたけど、本当に商品が届くかどうか多少なりとも不安に感じるものです。

このyahoo!かんたん決済なら、その様な不安が解消します。落札者と出品者の間にヤフオクが入り、商品が落札者に届くのを確認後、出品者に支払う仕組みだからです。これなら商品が届かなければ、出品者に代金も支払われないので、安全と言えます。

 

かんたん決済が利用できないケース

かんたん決済が利用できないという質問が多くみられます。ここでは主な要因を2つご紹介します。他にも要因はありますので、詳しくは「Yahoo!かんたん決済ヘルプ」でご確認下さい。
審査基準 かんたん決済を利用するには、yahooの審査基準を満たす必要があります。審査基準に満たなかった場合、利用できません。
商品カテゴリの問題 かんたん決済のクレジットカード決済が出来ない商品カテゴリがあります。具体的には、チケット、金券、宿泊予約などです。他にも対象商品は幾つもあります。
スポンサーリンク