ヤマダ電機の店舗、営業時間、ポイントなど

ヤマダ電機とは

ヤマダ電機は、1983年に創業しました。

群馬県を地盤とした郊外型家電量販チェーンとしてスタートしており、1980年代から関東圏に進出し、規模を拡大しています。ヤマダ電機は他社に先駆けて店舗を大型化する戦略に切り替え、現在に至っています。1999年からは全国展開を加速させ、2005年には全都道府県に店舗展開を果たしました。

2004年からは、駅前都市型店舗「LABI」を展開しています。また、2006年からはモバイル機器を専門に扱う小型店舗の新業態「テックサイト」を展開。2007年からは「ヤマダTVショッピング」を地上波とBSで全国展開し、TVショッピング分野への本格進出も始めました。

2011年には住宅メーカーのエス・バイ・エルを買収し、太陽光発電・オール電化などを備えた「スマートハウス」の販売促進に力を入れ、2012年には住宅機器メーカーのハウステックを買収するなど、事業内容を家電以外にも拡大させています。



 

ヤマダ電機の店舗・営業時間について

ここでは、店舗と営業時間についてご紹介します。

ヤマダ電機の店舗

ヤマダ電機の店舗は、全国に736店舗(2018年9月現在)あり、全都道府県に店舗があります。ヤマダ電機は、主要幹線道路沿いのロードサイド立地の店舗が多いという特徴があります。

店舗数の多い都道府県は以下の通りです。
東京 39店舗
北海道 38店舗
神奈川 38店舗
千葉 35店舗
埼玉 35店舗
愛知 33店舗
福岡 32店舗
兵庫 26店舗
大阪 22店舗
新潟 21店舗
 

ヤマダ電機の営業時間

営業時間は、一般的には開店時間はあさ10:00〜10:30、閉店時間は21:00〜22:00の店舗が多い様です。

しかし、店舗や平日・休日によって営業時間が多少異なるので、ヤマダ電機にお立ち寄りの際は、事前に営業時間を確認下さいね。



 

ヤマダ電機のチラシ

家電量販店の特売チラシを確認したい時に便利なのが、Shufoo!というサイトです。こちらでヤマダ電機と検索すると、店舗毎のチラシをウェブ上で確認出来ます。週次で内容も変わるので、是非こまめにチェックして、お買い得商品を見つけて下さいね。

チラシに「電話受付OK!」のマークがあれば、電話で注文する事が出来ます。ただし、金曜・土曜の朝は大変混み合いますので、ご注意下さいね。

電話窓口(AM10時~PM7時まで):0120-48-0000

 

ヤマダ電機の通販サイト「ヤマダウェブコム」

ヤマダ電機は、通販サイト「ヤマダウェブコム」を運営しています。店舗とヤマダウェブコムの商品価格や進呈ポイントについて、会社サイトでは販売条件が異なる旨記載されています。

ヤマダウェブコムでは、会員登録をしなくても商品を購入する事が出来ますが、会員登録するとポイントが付与されます。会員登録は無料ですので、登録すると大変お得です。

一方、ヤマダウェブコムには有料のゴールド会員もあります。こちらは月額324円掛かりますが、商品購入時のポイント付与率が常に+1%付くほか、毎月100ポイント付与されるなど、色々な特典がつきます。良くお買い物をされる方はゴールド会員がお得です。

一方、配送料は購入の合計額が3,000円(税抜)以上の場合に無料となります。

 

ヤマダ電機のヤマダポイントについて

ヤマダ電機にはポイントサービスがあります。会員になると商品購入時にヤマダポイントが付与されます。入会金・年会費は無料です。

ポイントは、1ポイント=1円として使う事が出来ます。ヤマダポイントの有効期限は、最後に買い物をした日から1年間です。1年間経過するとポイントが失効してしまうので、気をつけて下さいね。貯まったポイントは、共通化手続きをすると、店舗とヤマダウェブコムどちらでも利用する事が出来ます。

また、ヤマダポイントは提携店での買い物、利用でも貯めたり、使ったりする事が出来ます。提携先は以下の通りです。


一方、ヤマダ電機にはプレミアム会員という有料会員もあります。プレミアム会員の年会費は月額500円ですが、今ならキャンペーンで300円で入会出来ます。

入会すると、毎月5日と25日に買い物をした際に+2%付与される他、毎月来店ポイントとして300ポイント付与されます(1年間来店し続けると更に300ポイント付与)。その他にも配送時間指定が無料、1500円以上購入で配送料が無料となるほか、限定クーポンや各種サポートサービスの割引が受けられます。